危険な植物から大切な猫を守るために

我が家の猫

我が家には現在3匹の猫がいます。
そのうちの1匹、MENIちゃんはとてもいたずら好き&食いしん坊。
我が家に来た時は452gと小さな子猫だったのが、3カ月で体重が6倍になるくらいに本当に良く食べる子です。

そんな食いしん坊さんが、ある時急に元気も食欲もなくなり、ベッドで横になる時間が増えました。
その数日前に小さなムカデを発見して追いかけまわっていたらしいので、もしかすると刺されたのかも…と思っていました。
幸い、数日で元気になったので安心しましたが、その後、元気がなかった原因がムカデではないことが判明。

テレビの横に置いていた植物、クワズイモの茎部分にごっそりと、まるでかじられたような形跡があったのです。

クワズイモは猫にとってはとても危険な植物なのだそうですが、この子より十数年も前から飼っている猫は植物にはまったく興味を示さなかったので、完全に油断していました。

調べてみると、他にも猫にとって危険な植物はたくさんあるので、日頃から自宅に飾る観葉植物や草花に毒性がないかどうかをきちんと把握する必要があると思いました。

↓左半分は安全な植物、右半分は危険な植物です。


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました