悪徳業者のネグレクトで目が見えなくなったペルシャ猫 モエ

話題の猫

ペルシャ猫のモエは目が見えません。

無免許のブリーダーによって生を受け、買い取られたペットショップでのネグレクトが原因で病気になり、失明してしまいました。

幸い、2014年にオマーンの動物慈善団体で現在の飼い主であるエミリーさんと運命的な出会いをしてからは、幸せに暮らしているそうです。

目が見えないことで退屈しやすいので、エミリーさんはたくさん遊んであげているそう。

庭に出るのも大好きなので、安全のために完全に囲っているのだとか。

2018年、エミリーさんがモエの写真をSNSに投稿し始めて以降、モエは大人気の猫になりました。

目は見えませんが、飼い主のエミリーさんはもちろん、世界中の人たちがモエの幸せを祈っています。


Blind Persian Cat Gets A Second Chance In Life After Being Rescued From A Dirty Pet Shop Where She Lost Her Sight


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました